保育内容

教育目標と教育理念

  • 遊びの中で人間の根幹を育む。
  • 幼児一人ひとりの個性を理解し、個の身体を心の育ちを見極めながら 個に応じた保育をする。
  • 友だちとのかかわり合いの中で共に楽しみ、喜びや悲しみを共感することができ、
    自分もまわりの人も大切にできる子どもに育てる。
  • 自らが育て収穫した野菜を使ってお料理することを通して、季節を感じ、健康な体作りをし、
    命のつながりや大切さを伝える。

遊びを学ぶ幼稚園

食育

「美味しいお野菜になぁれ」:みんなで旬の野菜を育て、四季を感じています。毎朝 畑は、水やりする子どもで大賑わい♪

食育の写真

  • 食育の写真
  • 食育の写真

「とって、ちぎって、むいて、きって」:自分たちで育てた野菜を収穫し、他学年にもお裾分けしてみんなで美味しいを共有♪ 年齢に応じて葉をちぎったり、皮をむいたり、包丁で切ったりします。

  • 食育の写真
  • 食育の写真
  • 食育の写真

「美味しくいただきます」:ピザ、たこ焼き、サラダにスイートポテト…自分で育て、みんなで調理した お料理は特別な味!! 食べるって嬉しいね♪

  • 食育の写真
  • 食育の写真

半夏生(はんげしょう)の日に 生たこを観察して茹でたり、収穫したスナップエンドウを糸で吊るして茹でて食べたり。生き物や野菜の命をいただいていることにも気付いて、感謝の気持ちが芽生えるね。

「食べることは生きること」

食育の写真

ページのトップへ戻る